タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイ

 写真をクリックで拡大表示

相模湾以南の中部太平洋からインド洋に分布。サンゴ礁域や岩礁域に生息する。幼魚は白い渦巻模様をしていることから「うずまき」の愛称で親しまれ、成長に伴い少しずつ縞模様に変化する。

学名 Pomacanthus imperator
英名 emperor angelfish
科目名 スズキ目キンチャクダイ科

コーラルリーフ