アクアスからのお知らせ

「しまねの磯」水槽リニューアルOPENおよび名称変更のお知らせ

昨年10月より改修工事を行ってまいりました本館1階「しまねの磯」水槽を、下記の通り3月18日よりリニューアルOPENいたします。名称も新たに「石見万葉の磯」としてOPENいたします。ぜひご覧くださいませ。
                       記
リニューアルOPEN内容
 
水槽名称    「石見万葉の磯」
 
展示開始日   2015年3月18日(水)オープン
 
場    所   本館1階
 
展示生物    しまねの磯に生息する魚類(目標約45種340点)
 
「石見万葉の磯」水槽は、今から1300年前、万葉の歌聖として崇められた柿本人麻呂が石見の国へ役人として赴任し、ここ「辛の崎」(現在の江津市波子町大崎鼻灯台付近)を訪れたといわれ、その「辛の崎の荒磯」を海から眺めた風景で再現しました。
重なり合う岩からは勢いよく出てくる波、擬岩の上には大崎鼻灯台のレプリカを設置して石見の磯を再現し、水槽内では石見の沿岸域でよく見られる多くの魚たちを展示していきます。