一人前までの道のり~底掃除編~

今年度、アクアスの海獣係には2人の新人飼育員が入社しました!

そんな2人。徐々に仕事も覚えてできることも増えてきました。

その中でも今日は「底掃除」についてお話しようと思います!

 

 

「底掃除」と聞いて、ピンとくる方は恐らくいないのではないでしょうか?

この「底掃除」とは、プールに潜って床を掃除することなんです!

こんな感じです!

 

その底掃除に初めて挑戦する新人飼育員、K君。

緊張してるかと思いきや、余裕のピース✌

(今までは女性職員のみで、パフォーマンスや底掃除をしていたので

器材がちょっと小さかったことは内緒にしておきますね!)

いざ、イルカたちがいるプールの中へ!

底まで泳いで、底掃除開始!

 

底掃除は大体、2人で潜るんですが、

初めてなので、この日は2人の先輩とK君と3人で掃除をしました!

うん!順調に掃除できていますね!

 

 

ちなみに、底掃除中、イルカたちはどんなことをしているのかというと。

こんな感じでホースをプールにいれて、おもちゃにしたり

飼育員とトレーニングをしたり。

いろんなことをして、ダイバーさんの掃除の邪魔をしないようにしてるんです(笑)

 

Q:イルカがいるプールに初めて潜った感想は?

A:そうですね、油断ならない感じですね💦

 

…と、落ち着いた様子で答えてくれました(笑)

 

一人前になるにはまだまだ、いくつもの壁を乗り越えなければなりません。

みなさん、新人飼育員の2人を見つけたら、ぜひ声をかけてあげてください!!!

(もちろん、他の飼育員にもぜひ声を掛けてみてください♪)

 

まだまだ、一人前への道は続く…