目を見ると何かがわかる・・・?

こんにちは!

今日も寒いですね~~(*_*)

 

今日は、動物たちの”目つき”についての

お話をさせてください(^^)

 

私たちトレーナーには、

「今動物が悲しんでいる」

「怒っている」「喜んでいる」

「嫌がっている」

など、気持ちを完璧に読み取ることはできません。

 

でも、動物の目つきや動作で

なんとな~く予測できることもあるんです。

 

そして時には、とっても分かりやすい

顔つき?目つき?をすることもあるんです。

今日は、写真に収められた決定的瞬間を

お届けしましょう♪

 

 

 

 

”デッキブラシ乗せ”という種目が

ちょっぴり苦手なニーナ。

デッキブラシを鼻先に乗せてバランスを取る種目です。

これをやっていたときのニーナの目つきがすごかったんです。

 

乗せる前

眼を細めて集中しているのでしょうか。。

 

そして、

乗せた後

どうでしょうこの鋭い目つき!

苦手なので、落とさないように必死です。

 

並べて見ると、一目瞭然です。

ニーナの頑張りが伝わってきますね~~。

 

 

 

そして、ニーナでもう1枚。

なかよし広場でイベント中、突然何かに驚いて

獣舎へダッシュ!の目つきです。

これもまた必死な感じがひしひしと伝わってきます(笑)

 

 

 

続きまして、さくら。

給餌終了後、まだお腹がすいているのか

遠い目で扉の向こうを見つめています。

 

よく見ると、よだれも垂れていました。

 

 

 

続きまして、シーリャ。

昨日更新のブログで行っていた

「顔の長さ選手権」のときの1枚。

顔の長さを測るメジャーにビビりまくり、

ビビりまくり、

ビビりまくり、

最後はなんかちょっと嫌そう・・・・

私たちを見上げているはずなのに、

上から目線に見えるのはなぜでしょう・・・。

 

 

 

 

最後になっしー。

なんでしょう、この

希望に満ち溢れて星を見上げる少年のような眼は。

 

いつまでもプリティーな一家の大黒柱、なっしーでした。

 

 

おしまい♪