☆ご報告☆

ケーリャ、無事に

シロイルカパフォーマンスプールへ

移動しました!

 

1200kgほどの体重があるので、

こんなに大人数で捕獲し、

 

担架に乗せてトラックで別館を出発。

 

本館の、シーリャが待つパフォーマンスプールへ

無事に到着しました。

 

 

今日は、パフォーマンスに向けてのお話がメインなので

お引っ越しについてはこれだけにしますが、

ケーリャのお引っ越しをもっと詳しく知りたい!

という方はぜひ

フェイスブックのコメント欄にリクエストしてください♪

 

 

 

引っ越しが無事に終わったので、

プールの水が溜まってから

さっそくトレーニングをしました。

 

 

まずは、餌を食べてくれるかどうかです。

 

バケツを持って呼ぶと

すぐに近寄ってきて、

餌を食べてくれました!

(↑奥:ケーリャ、手前:シーリャ)

 

シーリャも

 

ケーリャも

警戒しながらも頑張っています!

 

これで第一関門は突破です。

 

さて次は

明日からのパフォーマンスに向けての練習。

ダイバーがプールに入ります。

 

 

なんと!

予想外に

ケーリャが先にダイバーの元へ!

おっかなびっくりで、

食い逃げのような感じではありますが

しっかりダイバーの元で餌を食べることが

できました。

 

 

でもシーリャは・・・・

ケーリャの後ろにひっついて離れません。

 

ダイバーがどれだけ呼んでも、

ケーリャから離れません。

 

 

実は、今までケーリャとシーリャは

ゲート越しに顔を合わせてはいたものの、

同じプールに居たことがなかったのです。

 

この2頭が同じプールに入ったら

どうなるのか、

全く予想ができなかったのですが、

昨日から今日にかけて

身の回りの環境が大きく変わったので、

シーリャは自分より体の大きなケーリャに

すがっているのかもしれません。

 

今日は、シーリャは一度も

ダイバーの元に来ることができないまま、

ダイバーは代わりに

明日からしばらく必要になりそうな予感の

人間バブルリングの練習をしてから

トレーニングを終えました。。

 

 

ちなみにミーリャは

2頭がいる隣のホールディングプールで

1頭だけで過ごしています。

不安かな?大丈夫かな?という心配とは裏腹に、

元気に餌を食べて

ボール遊びまでしていました(笑)

 

 

明日からのシロイルカパフォーマンス、

どうなるか私たちにも予想できません。

1年前にシーリャ・ミーリャで

パフォーマンスを再開したときのように

シロイルカのトレーニングを

皆様にほとんどお見せすることが

できないかもしれません。

 

でも、スタッフ一同全力を尽くしますので、

どうか応援していてください!!